1980

2月

参加レコーディング
テオ・マセオプロデュースの映画『復活の日オリジナル・サウンド・トラック』レコーディングに、唯一の日本人として参加。他の参加者は、ハービー・ハンコック、デビッド・サンボーン、ラリー・コリエル、スティーブ・カーン、ロン・カーター、T.M.スティーブンス、アンソニー・ジャクソン、スティーブ・ガッド、ジョージ・ヤング、リー・コニッツ、デイブ・バレンティン、ディック・ハイマン、ウォーレン・バーンハート、ジャニス・イアン等。

4月

参加レコーディング
『12,617.4キロ/古澤良治郎の世界ライブ』参加
『ゼア・カムズ・ア・タイム/トミー・スナイダー』参加

5月

アルバム
『TO CHI KA/渡辺香津美』リリース。マイク・マイニエリ(vib)プロデュース。ニューヨーク録音。ジョー・キャロ (rhythm guitar -1,2,5,6)、ケニー・カークランド(Keyboards -1,2,5,6/acoustic piano -2)、ウォーレン・バーンハート(Oberhiem -2,4,5,6,7/keyboards -4,7,8)、マーカス・ミラー(bass guitar -1,2,5,6)、トニー・レヴィン(fretless bass guitar -4,7/bass guitar -8)、スティーヴ・ジョーダン(drums -1,2,5,6)、ピーター・アースキン(drums -4,7,8)、マイク・マイニエリ(vibes -3,5)、サミー・フィゲロア(percussions -4,7)、マイケル・ブレッカー(tenor sax -4)

6月

活動・出来事
『TO CHI KA』サウンドを国内のライブでも再現するために、清水靖晃(sax)、笹路正徳(kb)、高水健司(b)、山木秀夫(ds)と“KAZUMI BAND”を結成。

7月

ライブ・イベント
マイク・マイニエリ、マーカス・ミラー、ウォーレン・バーンハート(kb)、オマー・ハキム(ds)と“トチカ・ツアー”を敢行。

8月

参加レコーディング
『サンバースト/(岸田恵士・他)』レコーディングに参加し、10月リリース。

9月

ライブ・イベント
向井滋春リサイタルにゲスト出演
参加レコーディング
『アンダルシアの風/今田勝』レコーディングに参加。11月リリース。

10月

ライブ・イベント
ロサンゼルス市政200周年記念コンサート「ストリート・シーン」に出演。バーニー・ブルネル(b)、ケイ赤城(key)、ジャンボーン・チェッカレディ(ds)とのセッション。

12月

ライブ・イベント
“ステップス”の日本ツアーに参加。マイク・ブレッカー、マイク・マイニエリ、ドン・グロルニック、エディ・ゴメス、スティーブ・ガッド等と共演。この時の模様はライブ録音され『スモーキン・イン・ザ・ピット/ステップス』としてリリース。

後半

ライブ・イベント
『マウンテン/井野信義』レコーディングに参加。翌年4月リリース。